脱毛 毛周期

脱毛期間と回数には「毛周期」が関わっている

「どうして脱毛には時間がかかるのか」「何回も通う必要があるのはなぜか」という疑問は、脱毛初心者なら誰でも持つものではないでしょうか。

 

薄着になる夏場までに脱毛を完了したいのに、どうしてそんなスローペースで進めなければいけないの? と思っている人もいるかもしれません。

 

実は、脱毛には「毛周期」というものが深く関わっているため、1回施術しただけは基本的に不十分なのです。

 

このページでは、脱毛とは切っても切れない「毛周期」の基礎知識と、それを踏まえて各サロンではどのような脱毛をして、どのくらいの期間がかかるのかを解説していきます。

 

毛周期とは?

毛周期
※画像はリゼクリニックの公式サイトより

 

毛周期とは、毛が生え始めてから抜け落ちていくまでのサイクルのことを指します。

 

そのサイクルは大きく分けて「成長期(初期・後期)」「退行期」「休止期」の3つのステージがあり、それぞれで毛の状態が違うため、脱毛サロンでの施術にも影響してくるのです。

 

成長期

毛がしっかりと成長した(している)状態を成長期と呼びます。栄養を取り込みながら、ぐんぐんと成長していきます。

 

成長期をさらに「成長初期」「成長後期」の2つに分ける場合もあります。この期間にある毛は太く黒いため、脱毛のための光によく反応します。

 

退行期

成長しきった毛は退行期というステージに差し掛かると、抜ける準備を始めます。

 

毛根が小さくなり、引っ張れば容易に抜けてしまうようになっていきます。

 

休止期

毛が抜け落ちた後、体はまた新しい毛を生やすための準備段階に入りますが、これを休止期と呼びます。

 

毛がない状態なので、通常の脱毛施術は効果を発揮できません。

 

部位によって成長期の長さは違う

この毛周期の厄介なところは、身体の部位によってスパンが異なるところです。

 

脇や手足に比べて、Vラインなどのデリケートゾーンは周期が長い傾向にあると言われています。そのため、全身のムダ毛を一度に処理したとしても、比較的すぐに生えてくる部位とそうでない部位があります。

 

ちなみに、一度に体表に出てきている毛は全体のうち20〜30%程度というのが通説です。多くの脱毛サロンで6回以上通うコースが多いのはこのためですね。

毛周期と脱毛方法・脱毛にかかる期間の関係

脱毛スケジュール

 

こうした毛周期がどうして脱毛サロンでの施術に関わってくるのかと言うと、脱毛サロンの施術の中には成長期の毛にしか効果が見込めないものがあるからです。

 

脱毛サロンの多くが採用しているIPL脱毛という脱毛方法では、ムダ毛の黒色メラニンに反応する光を使って毛根に熱ダメージを与えることで、ムダ毛を減らしていきます。

 

つまり、光が反応するほど黒くない成長途中の毛は、この方法で上手に処理することができないのです。

 

ムダ毛は常に生え変わっているため、すべての毛が同じタイミングで成長期に差し掛かることはありません。そのため、一度脱毛施術を行ったら一定期間を空けて、未成熟だった毛が成長するのを待って再度施術を行うことを繰り返していきます。

 

これが、脱毛サロンに時間をかけて複数通わなければいけない理由なのです。基本的には一回施術を行ってから次回の施術まで2ヶ月空けるというところが多いです。

 

たまに短期間に通えるというサロンもありますが、よく調べてみると、全身を複数のブロックに分けて施術を行っているという場合もあります。これは成長期にいる毛を数回に分けて処理するため、短期間で何度も通えるということなのですね。

 

「短期間で何度も通える=脱毛完了までが早い」ということでは必ずしもありませんので、申し込む前にしっかり確認をしておきたいところです。

 

S.S.C.脱毛と毛周期の関係

脱毛サロンの中にはミュゼプラチナムなど、S.S.C.脱毛という方法で脱毛施術を行っているところがあります。

 

S.S.C.方式では光に反応するジェルを塗布した上からライトを当てて抑毛効果を狙いますが、これも成長期の方が効果を発揮しやすいとされています。

 

抑毛成分を浸透させる施術方法ではあるものの、それでも毛周期を意識して受けた方が効果を実感しやすいのです。

 

SHR脱毛と毛周期の関係

IPL・S.S.C.以外にも、比較的新しい脱毛方法としてSHR脱毛というものがあり、脱毛ラボなどで受けることができます。

 

この脱毛方法では、毛根ではなく毛包やバルジ領域というところに蓄熱性のダメージを与えることで、発毛の指令を出しにくくさせます。

 

なんとこの方法は、毛周期に関係なく施術を行うことができます。そのため、最短6ヶ月と比較的スピーディに脱毛完了まで進むことができるのです。

 

うぶ毛などの色素の薄い毛にも効果を発揮するので、スピーディに全体的なムダ毛を処理したいという場合は、SHR脱毛を行っている脱毛ラボなどへ行ってみると良いでしょう。

まとめ

ムダ毛には生え始めてから抜け落ちるまでの周期があります。

 

多くの脱毛サロンでは、施術の効果が最も出やすいのが成長期の毛だけなので、成長期でない毛については成長しきるまで待ってから再度施術を行う必要があります。

 

それが、脱毛完了までに6回以上通う必要があったり、期間として1年ほどかかったりする理由なのです。

 

脱毛サロンはスピードだけで決めるようなものではありませんが、早めに脱毛完了したい人にとってはスピーディに処理できるところが嬉しいですよね。

 

そういう方は、毛周期に関係なく施術を受けられるのか、毛周期に関係があっても一度に広範囲を施術するなどしてスピーディに進められるかなどを確認しながらサロン選びをしてみてください。

page top